お薦め動画集

・動画情報です
・ぜひ参考にしてください
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |
Pepe del Morao - Bulerias de mI Casa
2017/10/08

Pepe del Morao(ペペ・デル・モラーオ)氏によるBulerias(ブレリアス)です。

ペペさん、1986年ヘレス生まれ、だそうです。
なんと、あのMoraito Chico(モライート・チーコ)氏の甥でもあり、Diego del Morao(ディエゴ・デル・モラーオ)氏のの従兄弟(いとこ)でもあるそうです。
まさに名門の出と言って良いでしょうね。
アビチュエラ一族かモラーオ一族の家に生まれたかったですね!!(^^;)

どんなものでしょうか‥‥1?

VICENTE AMIGO FLAMENCODANZA 2017
2017/10/06

VICENTE AMIGO(ビセンテ・アミーゴ)のライブ動画です。
何の説明も要りませんね。
理屈抜きにお楽しみ下さい。

どんなものでしょうか‥‥1?

Paco Soto DVD - Live from Cafe Berlin (AMOR)
2017/10/02

Paco Soto(パコ・ソト)さんの Live from Cafe Berlinでの “AMOR”というタイトルのタランタ、です。

ちなみに、Cafe Berlinといってもドイツではなくマドリードにあるライブハウス?のようです。

パコ・ソトさん、1991年ムルシアの生まれで、今はマドリードに住んでいるとのことです。

派手さはないのですが、とても内省的な、でもとても素敵なギターを聴かせてくれます。
私的には好きなタイプなのですが、日本では‥‥!?
どんなものでしょうか‥‥1?

Luis Davila Oria
2017/09/24

Luis Davila Oria(ルイス・ダビラ・オリア)さんによるロンデーニャ、です。

恥ずかしながら、ルイスさんのことに関しては何の情報も持っていません、youtubeで偶然見つけただけですので‥‥。
後で調べてみることにします。

まだお若いギタリストのようですね。
かなりセンスの良い感じがします。

どんなものでしょうか‥‥!?

ZYRYAB
2017/09/20

パコ・デ・ルシアのZYRYAB(シルヤブ)、です。

ギター馬鹿の知人から教えてもらった動画ですが、弾いているのは、どうやら素人さんのようです。
何処のどなたかは‥‥わかりません(-_-;)
ちょっとしたリズムの乱れもあるようですが、これだけ弾ければ楽しいでしょうね。

アドリブ部分も、ちょっとしたパクリもありますが、工夫の跡も見られるようです。

でも、良いですね〜、こんな素人さんとお友達になりたいと思います(^^ゞ
どんなものでしょうか‥‥1?

AURORA VARGAS-PACO CEPERO-BULERIAS
2017/09/18

AURORA VARGAS(アウローラ・ヴァルガス)とPACO CEPERO(パコ・セペーロ)によるBULERIAS(ブレリアス)、です。

アウローラさん、1956年セビージャ生まれ だそうです。
最初は踊り手としてデヴューしたそうですが、途中から唄い手に転向したそうです。来日経験もありますね。
唄い方がカマロンに似ているせいか、“女カマロン”なんて言われていた時もありました。

伴奏しているパコさんについては、説明は要りませんね。
しかし、伴奏の弾き方、素晴らしいですね。
やたらと自己主張はしていません。まさに臨機応変‥‥!!
見習いたいものです。

どんなものでしょうか‥‥1?

Paco de Lucia - Ziryab (Live in Sevilla)
2017/08/28

Paco de Lucia(パコ・デ・ルシア)によるZiryab(シルヤブ)です。
これはセビージャでのコンサートの一部で、ご覧になった方も多いと思います。

この曲はジャズ・ギタリストのジョン・マクラフリン氏の“meeting of the spirits(精霊との出逢い)”という曲をパコ風にパクッタものですね。さすがパクリ・デ・ルシアです。

フラメンコというよりも、ギター曲として素晴らしい曲だと思います。
聞いても気持ち良いのですが、弾いても気持ちの良い曲です。
誰か一緒に弾いてくれる人、いないかな〜!?

どんなものでしょうか‥‥1?

ギターによる癒し動画?
2017/08/22

Antonio Rey & David Cerreduela(アントニオ・レイ&デヴィッド・セルデュエラ)さんたちによるアドリブ合戦?です。

ちなみに、私のブログでもFACEBOOKでも紹介してしまいました。
あまりにも気持ち良さげに弾いているものですので‥‥(^^ゞ

理屈抜きにお楽しみください。

Alejandro Hurtado Garcia
2017/08/22

Alejandro Hurtado Garcia(アレハンドロ・ウルタード・ガルシア)さんの"Bordón Minero(ボルドン・ミネーロ)" 2017に於ける受賞演奏、だそうです。

1994年、アリカンテで生まれたアレハンドロさん、フラメンコだけでなく、クラシックギターや音楽理論も勉強している人です。研究熱心ですね。いわゆる“フラメンコ馬鹿”とは異なります。

ちなみに、3年ほど前にこのコーナーで、パコ・デ・ルシアのRio de la miel(ブレリアス)を見事に弾いている動画でも紹介しています。
とても良いセンスと確かな技術を持っているな〜!と感じたのですが、順調に腕を上げていたようで、この度1位を獲得するまでになりました。

でも、たぶん、日本では受けないでしょうね〜!?
私はとても好きなタイプです、個性と方向性が素晴らしいと思います。
どんなものでしょうか‥‥!?

※オフレコ、でお願いしますが(^^;)‥‥どこかの国の新人公演とは、出演者も審査員も、全く異なる方向性?に感じますね〜。

NIN~A PASTORI, DIEGO DEL MORAO
2017/08/13

NIN~A PASTORI(ニーニャ・パストーリ)とDIEGO DEL MORAO(ディエゴ・デル・モラーオ)さんたちによるブレリアスです。

やはりディエゴさんのギターは素晴らしいですね。
出過ぎず控え過ぎでもなく、カンテと一体になってますね〜!!
今のフラメンコギター界では、新しさ加減?古さ加減?のバランスが絶妙な気がします。
もちろん、パストーリさんのカンテも、素晴らしい!!
いかにもブレリアブレリアしていなくて‥‥(^-^)
フィエスタ風の、ただただ煩いだけのフラメンコは‥‥飽きた!!

どんなものでしょうか‥‥1?

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

- Topics Board -