お薦め動画集

・動画情報です
・ぜひ参考にしてください
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |
JUAN MAYA "MAROTE"-Granainas-1965
2015/09/21

JUAN MAYA "MAROTE"(ファン・マジャ“マローテ”)によるGranainas(グラナイーナ)です。
タイトルにあるように-1965-という大昔の動画です。

この頃、日本にも来てこの曲を聞いた多くの日本人の中から、フラメンコギターを目指す人が輩出したようです。
そういう意味でも、とても意味深いギタリストとグラナイーナなのです。
誰もがこの曲を弾いていた時代がありましたね‥‥懐かしい。

A MIS AMIGOS_ALBERTO CORTEZ_PACO DE LUCIA
2015/09/17

ちょっと息抜き?にもなると思いアップしました。
ただし、フラメンコではありません。

歌っているアルベルト・コルテスさん、アルゼンチン出身のシンガー・ソングライターで、60〜80年代にかけて地元のアルゼンチンのみならず、中南米諸国やスペイン・ヨーロッパ諸国で活躍していた人です。

でも、パコさん、いろいろとやっていたんですね〜!!
しかし、ミネーラスをうまく使っていますね。
何度聴いても味わっても、飽きないです。

どんなものでしょうか‥‥!?

Paco de Lucia (1947-2014) R.I.P.
2015/09/17

Paco de Lucia の抜粋版?のような動画集です。
今まで、バラで流れていた動画のいくつかを、ひとつにまとめたものです。
さんざん見たものの中に、珍しい動画もありますので、ぜひご覧ください。

しかし、やはりパコは良いですね〜!!

癒し動画、です
2015/09/07

くつろいでいるらしい2匹のネコ、手前のネコの右手に、何故か小さなカエルが‥‥。

Maria Jose Franco-alegrias de cadiz
2015/09/06

Maria Jose Franco(マリア・ホセ・フランコ)さんのアレグリアス、です。

客に媚を売るような?舞踊には辟易している今日この頃、この人のように毅然と踊る人に好感を覚えます。
もちろん、基本的な技術がシッカリとしていることは当然ですね。

しかし、こんなに気持ちの良い踊り、久しく観ていません‥‥寂しい限りです。

どんなものでしょうか‥‥!?

Miguel Poveda, Duquende y Chicuelo
2015/09/06

Miguel Poveda(ミゲル・ポベダ)と Duquende(ドゥケンデ)、そして Chicuelo(チクエロ)たちによるBulerias(ブレリアス)です。

だいぶ昔の動画ですが、2人の、いや3人の素晴らしいアーティストたちの競演です。

個人的にはドゥケンデの“飛んでる”感じがとても好きです。
一瞬のキラメキがたまらないですね‥‥。コンパスとリズムの切れ味と濃淡‥‥天才的だと思います。

がなっているようですがうるさくない‥‥極度の緊張感(集中?)から解き放たれた瞬間が‥‥鳥肌モノです。

どんなものでしょうか‥‥。

Juan Carmona pa'ti pa'mi
2015/09/02

Juan Carmona(ファン・カルモーナ)による pat'i pa'mi(パ・ティ、パ・ミ)です。

pa'ti pa'miは標準語ではpara ti 、 para miの省略形です(本当はiの上にアクセント記号が付くのですが、このコーナーでは残念ながらスペイン語表記ができません、悪しからず‥)

しかし、気持ちの良いアレグリアスに仕上がっていますね〜。

どんなものでしょうか‥‥!?

"Flamenco woman"show:part 2, Eva la yerbabuena ,Sara Baras
2015/09/01

お久しぶりです。
このコーナーの復帰第一弾として、最も好きな踊りの動画をご紹介します。

これは以前、日本でも上映された映画の中の1シーンです。
ご存知の方も多いかと思いますが、念のため?のご紹介です。

タイトルは"Flamenco woman"のpart 2、です。
この映画の中の Yerbabuena(ジェルバブエナ)と Sara Baras(サラ・バラス)、良いですね〜!!
コンパスと動きの関連性が、日本人では無理‥‥と某スペイン人舞踊家が言っていました。

動きのスピードの変化とコンパスとの連動性、そしてキメ‥‥そのあたりに着目してご覧ください。

ちなみに、カンテもギターも、同様の要素が必要不可欠なのですが‥‥!?

Livio Gianola por tarantas
2014/10/25

Livio Gianola(リビオ・ジアノーラ)による tarantas タランタスです。
お名前からするとイタリアの方のようです。

フラメンコギターの変種?と言っては、大変失礼になりますね。
じっくりと聴いてみると、とても素晴らしい音楽性を感じられると思います。
しかし、8弦のフラメンコギター、それも木製のペグのギター‥‥そそられますね〜。
いずれにしても、ひとつの方向性を感じられると思いますが‥‥

どんなものでしょうか‥‥!?

久々の癒し動画
2014/07/21

久々の癒し動画です。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

- Topics Board -