お薦め動画集

・動画情報です
・ぜひ参考にしてください
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |
メルチョール・デ・マルチェーナの舞踊伴奏
2013/02/25

メルチョール・デ・マルチェーナの舞踊伴奏の動画です。
メルチョールと言えば、カンテ伴奏の第一人者として知られていますが、ここでは珍しく舞踊伴奏をしています。

踊っているのは、やはり著名なDOLORES VARGAS(ドローレス・バルガス)です。

時代を感じさせる伴奏ですが、流石です。

休憩?の癒し画像
2013/02/25

フラメンコには無関係な画像です。
ちょっと疲れたときにご覧ください。
思わず笑ってしまうと思います。

癒しになっていただけたら幸いです。

Habichuela Nieto
2013/02/25

Juan Torres Fajardo "Habichuela Nieto"
ファン・トーレス・ファハルド“アビチュエラ・ニエト”
つまりアビチュエラのniet(ニィエト=孫)なんですね。
噂では聞いていたのですが、やはり本場の、それも名門には脱帽するしかないようですね。まだ22歳というのに‥‥。

アビチュエラ一門の“フラメンコの空気感”が、たっぷりと感じられます。

ちなみに、この動画は昨年のラ・ウニオンのギター部門で最優秀賞ボルドン・ミネーラ賞を受賞した時の演奏らしい‥‥?
しかし、素晴らしい‥‥!!

パコのカンテ伴奏_fandangos
2013/02/25

とても懐かしい動画を発見しました。
Porrina de Badajos(ポリーナ・デ・バダホス)さんのファンダンゴです。
伴奏は若かりし日のパコ・デ・ルシア、です。
なんか“習ったとおりに弾いている”という感じが濃厚ですが‥‥。

いろいろとご意見があるとは思いますが、やはりフラメンコのカンテはファンダンゴが好きですね。
シギリージャやソレア、ブレリアスやタンゴも良いのですが、日常の感覚から言えば、やはりファンダンゴが好きですね。
鼻歌としても、ついつい口ずさんでしまいます。
それに、スペインに行ったときに最初に習ったのがファンダンゴのカンテ伴奏だったせいもあるんでしょうね‥‥懐かしい!!。

ちなみに、ポリーナさんのカンテは、マノロ・サンルーカル氏の伴奏で生を拝見したことがあります。‥‥懐かしい!!。

パコの舞踊伴奏
2013/02/25

パコファンにとって、とても貴重な動画を見つけました。
Los Chiquitos de Algeciras ということは、パコ・デ・アルヘシーラスとお兄さんのペペ・デ・アルヘシーラス、ということです。
後に二人ともルシアと改名していますが‥‥。

しかし、パコの舞踊伴奏、初めて見ましたが、普通に弾いていますね。
アレグリアスの舞踊形式、とても古いものですが、全曲の動画が見たくなります。特に後半にあるはずのエスコビージャ部分、どう弾いていたか‥‥気になります。

日本で言えば、中学生くらいの年齢のはずです。やはり‥‥ですね。

India Martinezのグアヒーラ
2013/02/24

インディア・マルティーネス(India Martinez)さんの今風?のグアヒーラスです。

これで踊っている踊り手もいるほど、フラメンコ界ではちょっと有名な曲です。

とても気持ち良い曲に仕上がっています。

映画『フラメンコ』の1コマ_guajiras
2013/02/24

映画『フラメンコ』のグアヒーラスです。
一般的な舞踊でのグアヒーラスでは、簡略された歌を歌われることが多いのですが、このグアヒーラスではフルバージョンで歌っています。
さすが一流どころは違いますね。

ちなみに、歌っているのはパコ・デ・ルシアのお兄さんのペペ・デ・ルシア(Pepe de Lucia)です。
難しいグアヒーラスを見事に歌いきっています。
さすが、です。

La Nina de la Pueblaのブレリアス
2013/02/24

La Nin~a de la Puebla(ラ・ニーニャ・デ・ラ・プェブラ)のブレリアス(El nin~o de las monjas)です。
(スペイン語表記ができないので‥‥n~は重ねてニャ・ニュ・ニョ‥と発音します)

原曲は、どうやらアルゼンチンの歌らしいのですが定かではありません。

歌の内容は‥‥
修道院の前に捨てられていた男の子が、お金を稼ぐために闘牛士になりたい‥‥と強く思い、何年か後に、一流の闘牛士になるという話。
その理由が“本当のお母さんのように僕を愛情たっぷりに育ててくれた修道女に、お礼に立派なショールを買ってあげたい‥そのために闘牛士になってお金を稼ぐんだ‥”

最後は牛に刺されて死んでしまう‥‥という悲劇を歌っています。

ちなみに、伴奏はパコのお兄さんのラモン・デ・アルヘシーラス(故人)です。
リカルドばりの良い伴奏を聞かせてくれています。

しかし、最初と最後がきれいに録音されていないのが残念です。

Vicente AmigoのGranadinas
2013/02/24

Vicente Amigoのグラナディーナス(Callejon de la luna)です。
いくつか動画がアップされていますが、この動画も良いですね。
多少オリジナル録音(CD)と内容が違うのもライブっぽくて良いと思います。

しかし歌心、ありますね〜、見習いたいところです。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

- Topics Board -