お薦め動画集

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |
Luis Medina Final Cante de las Minas 2017
2019/11/18

Luis Medina(ルイス・メディーナ)氏による Final Cante de las Minas 2017(カンテ・デ・ラス・ミナス2017)での演奏です。

ルイス・メディーナ氏は本名をホセ・ルイス・メディナと言い、1986年コルドバ生まれのギタリストです。
数々のコンクールで1位を受賞した経歴も見事です。

なんと東京新宿のタブラオ"ガルロチ(旧エル・フラメンコ)"に"エル・チョロ&マリナ・バリエンテ"のグループのギタリストとして来日中です。
確か11/15〜2020.1/12‥まで弾くそうです。
興味のある方はお出かけください。
なんか、宣伝してしまうようで‥嫌なんですが‥(^^ゞ

どんなものでしょうか!?

ALVARO MARTINETE - En ALCOBENDAS FLAMENCA 2019
2019/10/28

ALVARO MARTINETE(アルバロ・マルティネーテ)そんの今年の演奏動画です。
アルバロさんについては2018/10/28にもパコ・デ・ルシアのグァヒーラスを弾いている動画をリンクしています。
彼については子供の頃から注目していますが、順調にレベルアップしているようです。
ちなみに、マノロ・サンルーカル氏には8年間も習っていたそうです。

なお、この動画は28分程度ありますので、覚悟して?ご覧ください。

Czardas Monti for two Double Bass solo
2019/10/24

ベースによる一人二重奏の"モンティーのチャルダッシュ(ツァルダス)"です。パコさんも弾いていましたね。

演奏しているLev Wekslerさんについては1941年生まれ、ということしか知りません。
FACEBOOKとブログの方にもリンクしています。
興味のある方は覗いてみてください。

しかし、世の中には凄いおじいちゃんがいるものです。
どんなものでしょうか!?

CASA PATAS, FLAMENCO EN VIVO - NOEMI FERRER
2019/10/15

CASA PATAS(カサ・パタス)に於けるNOEMI FERRER(ノエミ・フェレール)さんのライブの一部です。
カサ・パタスはマドリードのタブラオです。最近、人気が出ているそうです。

踊っているNOEMI FERRERさんは本名?をNOEMI FERRER ROMEROと言い、1998年バルセロナ生まれだそうです。
女性なのに生まれた年を公表するのは珍しいですね。
4歳の頃から踊っているそうです。凄いですね〜!!

しかし、動きの切れ味、素晴らしいと思います。
どんなものでしょうか!?

Nin~o Seve en Concierto
2019/10/04

Nin~o Seve(ニーニョ・セベ)さんのコンサート、です。
1時間弱ありますので、ご注意ください。

1982年コルドバ生まれ。
5歳の頃からフラメンコギターを始め、12歳の頃にはプロ活動をしていた、らしい。
17歳の時に、ボルドン・ミネーロ賞を受賞、以後、数々の賞を受賞されているとのことです。

どんなものでしょうか!?


antonio gades - la seguiriya
2019/09/29

antonio gades(アントニオ・ガデス)氏による la seguiriya(シギリージャス)です。

お相手はCristina Hoyos(クリスティーナ・オヨス)さん、そしてカンテはEl Lebrijano(エル・レブリハーノ)氏、ギターはEmilio de Diego(エミリオ・デ・ディエゴ)氏‥‥
私の好きなアーティストたちだけに、思わずリンクした次第です。
しかし、音が小さいのが残念です。

どんなものでしょうか!?

Bienal de Flamenco 2010: Santiago Lara presenta su disco 'Concuerda'
2019/09/26

Bienal de Flamenco 2010(ビエナル・デ・フラメンコ 2010)でのサンティアゴ・ララさん等による演奏です。

サンティアゴさんは1984年ヘレス生まれ、1999年には地元ヘレスのコンクールで優勝し、2001年にはコルドバのフラメンコ・コンクールで“アントニオ・ガデス賞”を受賞し、マノロ・サンルーカル氏の第2ギタリストとして海外公演に参加したことは以前紹介したとおりです。

しかし、小気味良いフラメンコですね〜!!

TOMATITO-RECITAL GUITARRA FLAMENCA
2019/09/24

TOMATITO(トマティート)氏によるRECITAL GUITARRA FLAMENCA(フラメンコギターリサイタル)です。

トマティート氏については今更語ることは無いですね。
本名をJose Fernandez Torres(ホセ・フェルナンデス・トーレス)と言い、1958年アルメリア出身。
そして、パコ・デ・ルシア氏からカマロン氏の伴奏を受け継いで、その素晴らしさは絶大な人気を博したことはフラメンコファンなら誰でも知っていることと思います。

この動画は約23分ほどありますので、覚悟してご覧ください。

しかし、カッコ良いですね〜!

Flamenco - Solea - Sara baras 1997
2019/09/13

Sara baras(サラ・バラス)さんによるSolea(ソレア)です。
1997年の動画ですが、日本でも発売されたものなので、日本語のテロップが流れています。

サラさんは1971年カディス生まれ、そのセンスと才能は見事と言うしかないようです。

理屈抜きにお楽しみください。

Jose Menese - Tientos y Tangos
2019/09/07

Jose Menese(ホセ・メネセ)氏による Tientos y Tangos(ティエントスとタンゴス)です。
伴奏は Enrique de Melchor(エンリケ・デ・メルチョール)氏、です。

両氏ともに故人になってしまいましたが、何度聴いても素晴らしいフラメンコだと思います。
ぜひ、じっくりと鑑賞してみてください。

※舞踊でのリズムの違い、理解出来たら嬉しいかも‥‥!?

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

- Topics Board -