お薦め動画集

・動画情報です
・ぜひ参考にしてください
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |
Flamenco Night at Tarantos Barcelona Part3
2016/02/12

Flamenco Night at Tarantos Barcelona -タラントスホールでのフラメンコ Part3です。

Flamenco Night at Tarantos Barcelona Part.2
2016/02/12

Flamenco Night at Tarantos Barcelona -タラントスホールでのフラメンコ Part2です。

Flamenco Night at Tarantos Barcelona Part.1
2016/02/12

Flamenco Night at Tarantos Barcelona -タラントスホールでのフラメンコ Part1,Part2 & Part3です。

いずれも繋ぎが良くなくて音も良くないのが残念ですが、カリメさんの切れの良い踊りと小気味良いリズムは楽しめると思います。

どんなものでしょうか‥‥!?

CAMARON Y RAMON DE ALGECIRAS
2016/02/12

CAMARON(カマロン)と RAMON DE ALGECIRAS(ラモン・デ・アルヘシーラス)によるティエントとタンゴです。

伴奏のラモン、パコ・デ・ルシアのお兄さんということは周知の事実ですね。
ラモン氏が一人の時には、恩師であるニーニョ・リカルドの影響が強く出るようですね。
でも、ファルセータは弟のパコのモノを弾く時が多いかもしれません。

しかし、ごく伝統的な伴奏をしていますね、参考になると思います。

でも、カマロン、やはり素晴らしい歌を聴かせてくれますね。
時々このコーナーで取り上げていきます。

どんなものでしょうか‥‥!?

Manolo Sanlucar por Seguiriyas
2016/02/09

Manolo Sanlúcar(マノロ・サンルーカル)によるSeguiriyas(セギリージャス)です。

マノロ・サンルーカルのギターは、独特の誌的な、そしてアンダルシア的な味わいを醸していますね。
好みによって分かれるとは思いますが、フラメンコを生み育んだアンダルシアの太陽と土と乾いた空気感に満ち溢れているような気がします。
それらとともにマノロの素晴らしい人間性から生まれてくるんでしょうね。

どんなものでしょうか‥‥!?

Lole y Manuel
2016/02/07

Lole y Manuel(ローレとマヌエル)による"Erase una vez ... " と題されたブレリアスです。
私の記憶が正しければ、この唄は“El cuento para nin~o”(エル・クエント・パラ・ニーニョ)つまり子供のための物語?というタイトルだった気がします。
子供を寝かせ付けるためのお母さんのお話し‥‥という意味ですね。
歌詞の内容は、ある白い蝶々の物語、です。

唄っているLoleさんとギターのManuel(Manuel Molina )さんは、ご夫婦だったのですが、その後別れてしまいましたね。
ま、個人的なことはともかく‥‥フラメンコの一つの形態の最高峰といえるでしょう。

どんなものでしょうか‥‥!?

Samuelito, Live in Falaise - Rio del pasado (Alegrias)
2016/02/03

Samuelito(サムエリート)による“Rio del pasado”-リオ・デル・パサード-と題されたAlegrias(アレグリアス)です。

奏者のサムエリートさん、フランスの方のようです。
とても小気味の良いギターを弾きますね〜、素晴らしいと思います。

PAの関係か?音が弱く感じてしまいますが、しっかりと弾き切っているようです。
しかし、楽しそうに弾いている様子が気持ち良いですし、ちょっと羨ましい気持ちにもなってしまいます。年寄りのヒガミ、ですね(苦笑)。

ちなみに、となりのカワイ子ちゃんは、唄い手さんのようです。

どんなものでしょうか‥‥!?

カチカチねこ
2016/01/31

癒し動画、です。

伝統的な?メトロノームに、ネコは面白い反応をするんですね。
シャックリをしているようで‥‥人間にとっては面白いが、ねこにしたら、ただ迷惑なのかもしれませんね。

どんなものでしょうか‥‥!?

Tomatito y Paloma Fantova - Solea (Festival 63 de Granada)
2016/01/31

Tomatito(トマティート)と Paloma Fantova(パロマ・ファントーバ)による Solea(ソレア)です。
グラナダでのフェスティバルの動画のようですね。
カンテには娘さん、第二ギターが息子さん、いいですね。

ちなみに、踊っているパロマさんは1989年カディス生まれ、ということです。
幼少の頃から舞踊家の父親(マヌエル・ファントーバ)から踊りの道に入った、とのことです。
そして8歳のころ、あのカマロン・デ・ラ・イスラに見いだされ、一流の道を歩み始めたそうです。

どんなものでしょうか‥‥!?

MARIANGELES FERNANDEZ Y TOMATITO - EL PUEBLO DE LOS MOLINOS
2016/01/29

たて続いてMARIANGELES FERNANDEZ(マリアンヘレス)の EL PUEBLO DE LOS MOLINOS(エル・プエブロ・デ・ロス・モリーノス)というタイトルのミネーラス、です。
伴奏はトマティートの息子さん、です。
つまり兄弟での共演ということになります。

ミネーラスといっても、伴奏時にはタランタと同じF#のキーで弾くことが多いですね。

どんなものでしょうか‥‥!?

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

- Topics Board -