お薦め動画集

・動画情報です
・ぜひ参考にしてください
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |
Carmen Linares - Bulerias
2013/12/06

Carmen Linares(カルメン・リナーレス)による Bulerias ブレリアス、です。

女性の唄い手(カンタオーラ)の大御所カルメン・リナーレスのブレリアスです。

良くも悪くも?オーソドクスなブレリアスです。
バックのアーティストたちも、結構日本ではお馴染みですね。
ブレリアスの楽しさを味わってください。

Moraito Chico por seguiriyas (1999)
2013/12/02

Moraito Chico(モライート・チコ)による por seguiriyas(セギリージャス) (1999) です。

惜しくも亡くなってしまいましたが、フラメンコの本場のひとつであるヘレスの味わいをとても感じさせてくれるギタリストでしたね。

ソロも素晴らしいのですが、カンテの伴奏家としてもセンスの良い伴奏を聞かせてくれました。

しかし、両用ギターよりも白のギターの方が合うと思うのですが‥‥?

いずれにしても、フラメンコの“間の素晴らしさ”を感じさせられる稀少なギタリストだったことは間違いのないことでしょう。

派手さは無いかも知れませんが、素晴らしいギタリストでした。

Camaron de la Isla y Paco Cepero - Bulerias por Solea
2013/12/01

Camaron de la Isla(カマロン・デ・ラ・イスラ)y Paco Cepero(パコ・セペーロ)による Bulerias por Solea(ブレリアス・ポル・ソレア)です。

とても地味に感じられてしまうかもしれませんが、心静かに聴いてみて下さい。
カマロンの声そのものに味わいが感じられるでしょうか!?

わざとらしさが無い、自然体でのフラメンコ、最近では感情過多のフラメンコが多いようですが、やはりカマロンの素晴らしさを、改めて知らされる感じがします。

どんなものでしょうか‥‥!?

Yolanda Ramos Bonito Bonito Eres
2013/11/28

Yolanda Ramos(ジョランダ・ラモス)による『Bonito Bonito Eres』です。

フラメンコ・ポップス?でしょうね。
たまには耳と心を休めるにはとても良いですね。
何よりも、ジョランダの声がとても心地良いです。
スペイン女性の典型的な声なのですが、たまらなく癒されます(笑)。

しかし、何気に弾いているギター、結構やりますね。
気持ち良いです。

ところで何のリズムか分かりますか!?
すぐに分かった人はフラメンコを正しく理解できている人でしょう。
すぐに分からなかった人は‥‥まだまだと思ってください。

El Cigala - Te extran^o
2013/11/23

El Cigala - Te extran^o

フラメンコではありませんが、何故か惹かれてしまいました。

Cigala氏は昔はフラメンコばかり唄っていたようですが(当たり前ですが‥)、いつの頃からかラテン音楽、特にアルゼンチン音楽を唄うことが多くなったらしいです。

しかし、彼の歌心は、正しくフラメンコだと思います。
わざとらしい表現はせず、自分の心に向かって語りかけるように‥‥それが心から外に向かって反射していく‥‥フラメンコですね。

>

Pepe de Lucia | Antiguo Flamenco
2013/11/19

パコ・デ・ルシアのお兄さんPepe de Lucia によるAntiguo Flamenco(昔のフラメンコ)です。
antiguoといっても、伝統的な、という意味合いで解釈した方が良いかもしれませんね。

形式は martinete(マネティネーテ)です。

普通は、トントンする人と唄う人は別なのですが‥‥。
ここではペペさんが自分でトントンしながら唄っています。
おかげで、唄のリズム、コンパスが分かりやすくなっています。

聞きながらリズムを取る練習にはピッタリですね。
ぜひ、リズムを取る練習にご利用ください。

PACO DE LUCIA young
2013/11/18

若かりし日のPACO DE LUCIA です。

何かPRビデオみたいな気もしますが、今までみたことの無いモノです。
後半に出てくるロンデーニャの追い上げ部分の指遣い、とても参考になると思います。
凝視してみてください。

FANDANGOS -CAPITULO 7
2013/11/17

FANDANGOS -CAPITULO 7(ファンダンゴ−第7章)

スペインのテレビで放送された《DOCUMENTAL FLAMENCO Flamenco para tus ojos》のシリーズのひとつです。

当然ながら、解説もスペイン語ですが、ただ無心に聞いているだけでも本場のフラメンコの息吹が感じられると思います。
ただ賑々しいだけのどこかの国のフラメンコとは全く異なることに気が付くでしょう。

ぜひ、シリーズ全編をyoutubeでご覧ください。

De Muleta - Manolo Sanlucar en Montreux
2013/11/01

いかにまManolo Sanlucarらしい、音楽的趣向と人柄が表れています。
フラメンコというよりも、アンダルシアの味わいが濃く感じられますね。
特に唄、私もとても好きな感じです。
心に沁みてきます。

日本では味わうことができないフラメンコですね。
残念です。

ギタリストのための体操?
2013/10/14

ギタリストのための体操、です。
座り続けて同じ姿勢を保ち続けることから来る様々な身体の不調には、結構効果がありそうな体操です。

一度、お試しください。
コリがほぐれるかもしれません。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

- Topics Board -