お薦め動画集

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |
Juan Antonio Moya in Solera Flamenca: "Calle de la Alegria" (Tanguillo)
2019/04/16

Juan Antonio Moya(ファン・アントニオ・モジャ)氏による"Calle de la Alegria" (カジェ・デ・ラ・アレグリア)という(Tanguillo_タンギージョ)、です。

ファン・アントニオ氏に関しては1992年生まれ、という情報しか持っていません<(_ _)>
どなたか知っている方がいらっしゃいましたら、教えて欲しいと思います。

好みも様々だとは思いますが、"今時のフラメンコ!?"としては、このくらいは常識として感じ、考えて欲しいところです。
どんなものでしょうか‥‥!?

Vicente Amigo - Ciudad de las ideas
2019/04/09

Vicente Amigo(ビセンテ・アミーゴ)さんによる Ciudad de las ideas(イデアの街)です。
これは2004年のコルドバでのコンサートの一部のようです。
ほとんど1時間程度ありますので、覚悟して?ご覧ください。

しかし、カッコ良いですね〜!!
また、生で聴いてみたいと、強く強く思います。
どんなものでしょうか‥‥!?

Alegrias. Fiesta en Cadiz. Mario Escudero. 1989
2019/04/04

Mario Escudero(マリオ・エスクデーロ)氏による"Fiesta en Cadiz(カディスの祭り)"と題されたアレグリアス、です。
これは1989年に収録された『La Puerta del Cante 』というスペインのテレビ番組の中のもの、ということらしいです。

エスクデーロ氏は、1928年にアリカンテで生まれ、その後マドリードに移住。
聞くところによると、長い間、RamonMontoya(ラモン・モントーヤ)氏やNin~o Ricardo氏に師事していた、ということです。
1950年代初頭にアメリカに移住し、サビーカス氏等と共に活動をしていた、ということです。
2004年11月19日金曜日、没。

一度だけ来日され、素晴らしい演奏を聴かせてくれましたね。
どんなものでしょうか‥‥!?

"LEYENDA DE LA GUITARRA FLAMENCA" NINO RICARDO 1904-1972
2019/04/02

"LEYENDA DE LA GUITARRA FLAMENCA" NINO RICARDO 1904-1972
ニーニョ・リカルド氏関連が続きます(^^ゞ

知り合いのギター馬鹿から教えてもらった動画です。
部分的には見たことがありますが、その総集編?みたいなものかもしれません。

しかし、リカルド氏の舞踊伴奏、初めて見ました。
やはり、やることはやっていらっしゃったんですね(^^♪
とにかく、ギターをやっている方は、絶対にじっくりと見てください。

La Nin^a de la Puebla - El nin^o de las monjas - Bulerias
2019/03/27

La Nin^a de la Puebla(ニーニャ・デ・ラ・プエブラ)さんによる El nin^o de las monjas(エル・ニーニョ・デ・ラス・モンハス)というタイトルの Bulerias(ブレリアス)、です。
タイトルの意味は直訳すれば"尼僧の子"となりますが、尼寺の子と訳す方が分かりやすいかもしれません。
フラメンコというよりも、アンダルシア歌謡?という感じかもしれませんが、私の大好きな唄です。

唄の内容は、ある日尼寺の前に捨てられていた男の子のお話です。とても美しくも哀しいお話です。
確か、映画にもなったと聞いています。観てみたいですね〜。

唄っているのはニーニャ・デ・ラ・プエブラさん、1909年セビージャ生まれで子供の頃から全盲だったということです。
伴奏はラモン・デ・アルヘシーラス氏、パコさんのお兄さんです。
どんなものでしょうか‥‥!?

VICENTE AMIGO BULER&#205;A Festival de Mont de Marsan 1999
2019/03/18

Vicente Amigo(ビセンテ・アミーゴ)氏によるブレリアスです。
ビセンテさんについては、何の説明も必要ないですね。

この動画はFestival de Mont de Marsan 1999(1999年のモン・デ・マルサン・フェスティバル)での演奏とのことです。
ここでは毎年7月にフラメンコ・フェスティバルが開催されています。かなり昔から‥‥。
1度は行ってみたいと思っているのですが‥‥なかなか‥‥(-_-;)

堪能してください。

Rumbas - Los hermanos Reyes
2019/03/10

Los hermanos Reyes(ロス・エルマーノス・レジェス)さんたちによるRumbas(ルンバ)です。
昔のフラメンで良くあるパターンなのですが、唄っているのが、ロス・エルマーノス・レジェスさん、そしてギタリストに、なんと‥マノロ・サンルーカル兄弟とAlberto Velez(アルベルト・ヴェレス)さんたち、というのが珍しいですね。
なんとなく、やる気無さそうに弾いているマノロさんが気になります‥‥(^-^;

ロス・エルマーノス・レジェスというグループは、セビージャ生まれの、主にセビジャーナスを中心に歌っていたグループです。
最初のレコードは1958年ということで、セビジャーナスによるアルバムの最初の録音となったそうです。
どんなものでしょうか‥‥!?

Bulerias.Isidro Sanlucar 1990
2019/03/08

Isidro Sanlucar(イシドロ・サンルーカル)氏によるBulerias(ブレリアス)です。
マノロ・サンルーカルさんと弟のイシドロさんのお父さん、です。
1910年にサンルーカル・デ・バラメーダ(カディス)で生まれ、2005年にサンルカールの故郷で亡くなりました。
お父さんはプロギタリストではなかったそうですが、ことあるごとに弾いていたそうです。
この動画は1990年とのことですが、御年80歳ということになります。凄いですね、羨ましい限りです。
どんなものでしょうか‥‥!?

Pedro Javier Gonzalez - Alegrias
2019/03/06

Pedro Javier Gonzalez(ペドロ・ハビエル・ゴンサレス)氏による Alegrias(アレグリアス)です。

1962年バルセロナ生まれのペドロさんは以前にも紹介していますが、ここ数年、ちょっとジャズっぽい音楽でブレークしています。
この動画はかなり前の動画ですが、伝統と革新が混在している感じがとても素敵です。
興味のある方はYoutubeで検索してください。
とても素敵なギターを聴かせてくれます。
どんなものでしょうか‥‥!?

Esperanza Fernandez con la Familia Fernandez
2019/03/06

Esperanza Fernandez(エスペランサ・フェルナンデス)さんによるカンテとバイレ、です。
バックはフェルナンデス一家、です。

昔から一族・一家でフラメンコ、というのは、当たり前の時代がありましたね。ま、今でもありますが‥‥。

エスペランサさん、日本でもお馴染みなので、細かなことは書かないことにします。
しかし、素直な唄い方、すばらしいですね!!
どんなものでしょうか‥‥!?

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

- Topics Board -