お薦め動画集

・動画情報です
・ぜひ参考にしてください
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |
Flamenco Por Alegrias (complete) - Eva La Yerbabuena
2016/02/24

Eva La Yerbabuena(エバ・ラ・ジェルバブエナ)によるAlegrias(アレグリアス)です。

かなり昔の動画ですが、若きジェルバブエナの魅力が充分に発揮されていると思います。

何度も言いますが、アレグリアスを観れば、その舞踊家の能力・フラメンコ力?のほとんどが垣間見られます。

どんなものでしょうか‥‥!?

ISABEL PANTOJA - JOSE MERCE
2016/02/15

ISABEL PANTOJA(イサベル・パントーハ)とJOSE MERCE(ホセ・メルセ)による“TE HE DE QUERER MIENTRAS VIVA-テ・エ・デ・ケレール・ミィエントラス・ビバ”と題されたブレリアス、です。

ホセ・メルセ氏に関しては説明は要りませんね。
イサベル・パントーハさん、カディス出身のスペイン歌謡?の大ベテランの歌い手さんです。
とても波乱万丈な人生を送っていらっしゃると聞いています。
例えば‥‥
花形闘牛士だったパキリさんと結婚し、子供をもうけるも
翌年、パキリさんは牛に刺されて亡くなってしまいます。
このお話は、後日映画にもなったそうです。

しかし、モライートのギター、木製ペグのエステーソを使っていますね。欲しい〜!!

どんなものでしょうか‥‥!?

Manuel Herrera. Fandangos
2016/02/14

Manuel Herrera(マヌエル・エレーラ)による Fandangos(ファンダンゴス)です。

マヌエル・エレーラさんに関しては、セビージャ出身という情報しか持っていません。
主にカンテの伴奏で活躍しているようです。

しかし、どこかで誰かが弾いているファルセータの寄せ集めの演奏ですが、結構弾きますね〜!!
さすが本場です。

どんなものでしょうか‥‥!?

Flamenco Night at Tarantos Barcelona Part3
2016/02/12

Flamenco Night at Tarantos Barcelona -タラントスホールでのフラメンコ Part3です。

Flamenco Night at Tarantos Barcelona Part.2
2016/02/12

Flamenco Night at Tarantos Barcelona -タラントスホールでのフラメンコ Part2です。

Flamenco Night at Tarantos Barcelona Part.1
2016/02/12

Flamenco Night at Tarantos Barcelona -タラントスホールでのフラメンコ Part1,Part2 & Part3です。

いずれも繋ぎが良くなくて音も良くないのが残念ですが、カリメさんの切れの良い踊りと小気味良いリズムは楽しめると思います。

どんなものでしょうか‥‥!?

CAMARON Y RAMON DE ALGECIRAS
2016/02/12

CAMARON(カマロン)と RAMON DE ALGECIRAS(ラモン・デ・アルヘシーラス)によるティエントとタンゴです。

伴奏のラモン、パコ・デ・ルシアのお兄さんということは周知の事実ですね。
ラモン氏が一人の時には、恩師であるニーニョ・リカルドの影響が強く出るようですね。
でも、ファルセータは弟のパコのモノを弾く時が多いかもしれません。

しかし、ごく伝統的な伴奏をしていますね、参考になると思います。

でも、カマロン、やはり素晴らしい歌を聴かせてくれますね。
時々このコーナーで取り上げていきます。

どんなものでしょうか‥‥!?

Manolo Sanlucar por Seguiriyas
2016/02/09

Manolo Sanlúcar(マノロ・サンルーカル)によるSeguiriyas(セギリージャス)です。

マノロ・サンルーカルのギターは、独特の誌的な、そしてアンダルシア的な味わいを醸していますね。
好みによって分かれるとは思いますが、フラメンコを生み育んだアンダルシアの太陽と土と乾いた空気感に満ち溢れているような気がします。
それらとともにマノロの素晴らしい人間性から生まれてくるんでしょうね。

どんなものでしょうか‥‥!?

Lole y Manuel
2016/02/07

Lole y Manuel(ローレとマヌエル)による"Erase una vez ... " と題されたブレリアスです。
私の記憶が正しければ、この唄は“El cuento para nin~o”(エル・クエント・パラ・ニーニョ)つまり子供のための物語?というタイトルだった気がします。
子供を寝かせ付けるためのお母さんのお話し‥‥という意味ですね。
歌詞の内容は、ある白い蝶々の物語、です。

唄っているLoleさんとギターのManuel(Manuel Molina )さんは、ご夫婦だったのですが、その後別れてしまいましたね。
ま、個人的なことはともかく‥‥フラメンコの一つの形態の最高峰といえるでしょう。

どんなものでしょうか‥‥!?

Samuelito, Live in Falaise - Rio del pasado (Alegrias)
2016/02/03

Samuelito(サムエリート)による“Rio del pasado”-リオ・デル・パサード-と題されたAlegrias(アレグリアス)です。

奏者のサムエリートさん、フランスの方のようです。
とても小気味の良いギターを弾きますね〜、素晴らしいと思います。

PAの関係か?音が弱く感じてしまいますが、しっかりと弾き切っているようです。
しかし、楽しそうに弾いている様子が気持ち良いですし、ちょっと羨ましい気持ちにもなってしまいます。年寄りのヒガミ、ですね(苦笑)。

ちなみに、となりのカワイ子ちゃんは、唄い手さんのようです。

どんなものでしょうか‥‥!?

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

- Topics Board -